久々のご対面 SANSUI/JBL SP-LE8T

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村です。
ここ数日 日本全国「真冬感」半端ないっすねぇ~。
寒い寒い。。。

明日の東京も また雪が降るなんて言われてまして。。。。
今から怯えております。。。。

そんな寒い中 久々の JBL LE8T (SANSUI SP-LE8T)がやって来ましたよ~

01

シンプルで濃密なフルレンジで箱を上品に鳴らす
決して高音質なスピーカーではありませんが、スッっと耳馴染みの良い鮮やかで明るいトーン
ノンジャンルで適度にナローな響きは 独特の雰囲気ですよねぇ
何か現代のスピーカーと比較しようにも 恐らくこの独特の感じを出せるスピーカーって無いんじゃないかなぁ

02

03

シリアルもまぁまぁ近く コンディションも良いですねぇ
コーンも目立ったシミや汚れも無くキレイですねぇ なかなかです。
ウレタンエッジも1年程前に張り替え済みです。
セーム皮エッジも評判は良いですが やはりオリジナルを味わうならウレタンが良いと思います。

05

毎回このLE8Tユニットを外した時に思うのは この赤黒のケーブルです。。。
う~~ん 取り替えたくて仕方なくなるんですよねぇ

06

ホントならWEケーブルにでも変えようかと思っているのですが。。
以前クライオ処理された銀線に替えて販売した時に あまり評判良くなかったんですよねぇ
なんでもこのLE8Tに限っては オリジナルを重んじるのが一番イイらしいです。
ユニットも再着磁は人気ですが 必要以上のマグネットチューニングは逆に嫌われるんですよ

07

08

このオリジナルの接続端子も ホントならバナナ対応の高品位プラグに交換したい気分ですよねぇ
以前 プラ板を加工して バナナ対応の高品位プラグに交換した事もあったのですが
ケーブル同様に あまり評判良くなかったんですよ。。。
やはり オリジナルがイイようですねぇ

04

エンクロージャーは経年相応ながら まずまずキレイですが
やはりこの格子グリルはお約束の「反り」があります。
ホントなら裏面に貼ってあるネットを剥がし、一晩水に付けて平面にクランプして乾燥させれば
ある程度良くなるんですけど
剥がしたネットを元に戻すのは出来ないので、違う素材のネットを貼らないといけないんです。
またそれが オリジナルじゃないとダメらしいんです。。。

やはり この LE8T ってやつは JBLのなかでも 特別な存在 なんで
あくまでもオリジナルを味わいたい方が非常に多いんです。
良かれと思ってアップデートさせると 価値が下がる
っつうことは ビンテージと呼んでも問題ないでしょうねぇ

気軽に楽しく味わえるビンテージサウンド JBL LE8T 最高です!