オーディオ買取販売

2022年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いたします。

年明け早々ではありますが、東京の積雪や新型コロナの第6波だったりと。。。

なにやら忙しい感じでスタートしましたが、今年もボチボチと始めてまいります。

新型コロナウイルス騒動も振り返れば2年目となり、当店も営業方法はじめ、試行錯誤しながらここまでやってきました。

今年もこのコロナ騒動はまだまだ終わりが見えない状況ではございますが、皆様くれぐれもお気をつけください。

当店のお客様にはご高齢の方もいらっしゃいますので、引き続き感染対策には気を引き締めていく所存でございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ナックオーディオ 中村賢司

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ店主 中村 です。

2021年 今年もいろいろな方に支えられ、コロナ苦境と言われるこのご時世 なんとか乗り切る事ができました。

オーディオ買取 販売と 様々な形で当店に関わっていただきました全てのお客様に あらためまして感謝を申し上げます。

この一年を振り返ってみても やはり「コロナ」に振り回されっぱなし。。。。 そんな実感です。

細々と業務は熟していたものの、広告や宣伝の類は全て自粛し、表向きには「開店休業」の状態に見えたと思います。

一部のお客様からは「大丈夫かぁ~?」なんて心配してくださる声も聞こえてきました。

まったく。。 ご心配おかけして申し訳ございませんでした。。

ここ最近では関東はじめ、全国的にも感染者数も抑えられているようですが、新たな「オミクロン株」なる展開で 世界的にはまだまだ終わりが見えない状況が続いています。

年明けには日本でもオミクロン株の市中感染が広がり第六波がはじまると予想されています。

とは言っても、、出来る事は今まで通りの対策を続けるしかないのですが。。 いったいどうなる事やら。。。

当店もおかげさまで開業から10年以上 この生業を続けてこれました。 ホントにありがたい事です!

その中で 世間で言う「不況」と呼ばれる時期も何度かあり 試行錯誤(迷走)しながらも何とか乗り切りる事ができ、現在に至ります。

しかし 今回の「コロナ」という先が見通せない苦境は 過去一番に思えるくらい苦しい時期だと感じております。

年も終わりなので「愚痴」はこの辺で切り上げておきますが。。。。

来年 2022年 は何としても明るい兆しが見える年にしていきたいです!

自分自身の目標でもありますが、皆様にとっても明るい年であってほしいと 心より願っております。

来年 どんなお客様にお会いして どんなお話が聞けるのか 今から楽しみにしております。

2022年も ナックオーディオ を どうぞよろしくお願いいたします。

2021年 ありがとうございました。

代表 中村賢司

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ店主 中村です。

いよいよ9月になりましたねぇ。

2回目のコロナ禍の夏、なんだかこれと言って夏らしい思い出も無いまま終わってしまった感じです。

私達 大人は多少なり「我慢」の時期だと自分に言い聞かせる事もできますが、子供たちの貴重な時期を思うと、何ともかわいそうでなりません。

そんな私も やっとワクチン接種することができました!

予防接種

私の世代の順番が2ヵ月前より始まり、やっと予約が取れた感じです。

今のところ副反応的な症状も無く、筋肉注射の腕が痛い程度です。

これでお客様にお会いしても、少しは気遣いが和らぐのかもしれません。(引き続き対策は万全ですのでご安心ください)

先日お邪魔させていただきました埼玉県入間市のK様宅

以前スピーカーを買い取りさせていただき、その後に購入されたスピーカー DALI MENUET 現行モデル

過去モデルの DALI MENUET は何度も取り扱ってきましたが、今回拝見した現行モデルは初めて現物をみました。

DALI MENUET 

リリース時に秋葉のヨドバシで MENUET SE をチラッと見た程度で、実際に鳴っているのを聴いておりませんでした。

てか、正直あまり期待していなかったので、気にもしていなかったのが本音です。

実は、前モデルの MENTOR MENUET が入荷した際に、少しの期間個人的に試聴していた事もあり、あまり期待していなかった。

しかし、今回改めて聞かせてもらうと「やられたっ!」って感でした。。。。

DALI MENUET 

これ すごくイイ! 2wayらしい すごくスッキリと歯切れの良いサウンド。前モデルの MENTOR MENUET と別物やんか!

このコンパクトなサイズでキチンとした音場が取れているし、高域の解像度と中域のクロスがすごく「自然」

もちろん、このサイズのブックシェルフになると、部屋の環境や設置により、大きく変化しやすのですが、K様宅はオーディオ専用ルーム

で、キチンと反響やデッドスペースも意識して設置しておられましたので、良い結果が出ているのだと。

TRIODE  KT88 TRX-P88S

お使いのアンプは TRIODE の KT88 TRX-P88S この組み合わせの良さから この結果なのかもしれません。

DALI MENUET と TRIODE TRX-P88S 。 価格的に「手頃」呼べる範囲にあるこのチョイスは中々です。

もっと予算を使っても ここまで結果がでない製品は多々ありますし。

これは K様の経験値とセンスの良さが勝因でしょう。

お金を掛ければイイってもんじゃない 典型的な成功例をご紹介いたしました。

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ店主 中村です。

Sound Warrior サウンドウォーリア SWD-DA10 USB DAC が入荷です。

んん?? Sound Warrior サウンドウォーリア ???

今回こちらの品が入ってくるまで 正直このブランドの事はぜんぜん知りませんでした。

Sound Warrior サウンドウォーリア  長野県の城下工業株式会社

メーカーのホームページにて「ブランドストーリー」があったので拝見。

ブランドストーリーによれば 戦前の100年近く続く技術会社(工場)が母体となっているメーカーようです。

創業は製糸工場からはじまり 戦後から電線を製造する事業を展開し

国内~海外のオーディオ関連機器の部品供給やOEMとして長らくやってきた会社のようですね。

90年台からは自社設計製品も展開し、2000年台になってからは自社ブランド 「Sound Warrior( サウンドウォーリア)」として

デジタル/アナログの様々な製品をリリースしているようです。

流行りに便乗した ポッと出の ガレージメーカーとは違い 国産オーディオブランド としての「やる気」を感じます。

メーカーの主力としてはヘッドホン(ヘッドセット)に特化しているようで、軽いネット調べでも かなり評価の高い意見が見られます。

今回入荷してきた SWD-DA10 USB DAC でも ネット調べでは まずまず高評価が伺えるモデルです。

外観的には コンパクトオーディオ そのもので

本体サイズは CDケースの一回り大きいくらいのサイズ感

正面のアクリルパネルに挟まれているプレートが 横置き用/縦置き用 に交換可能

本体サイズもちろん PCオーディオ での需要をコンセプトにしている製品として「気が利いてる」と思います。

インターフェイスは USB はじめ OPT/COAX もちろん アナログ(RCA)入力が1系統

しかも、出力レベルの FIXED/VARIABLE の切り替えができるので まんま プリアンプとして使用できます。

外部クロック入力(精度はわかりませんが)できるあたりDTM機材としても使ってほしい「やる気」を感じます。

今回やってきたのは SWD-DA10 USB DAC 単体ですが

メーカーからは CDトランスポート(UPサンプリング対応)、クラスDアンプ、クロック、電源ユニット、ヘッドホンアンプ 等々

「SWD シリーズコンセプト」として本気度の高いシステム一式をリリースしております。

今回の製品に限らず なかなか興味深い製品もありますよ。

詳しくはメーカーサイト https://soundwarrior.jp/ をご覧になってみてください。

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ店主中村です。

今日 東京では3000人を超える感染者が確認された。

「ついに」と言うか「やはり」と言うか。。。。

今日はこのコロナの状況について 自分の思いを書いていたのですが。。。。

すごく否定的でネガティブな内容ばかり ツラツラ・・・と長い文章になってしまったので

嫌になって 全て削除してしまいましたww

まぁ。。。 溜息は続きますが 私個人としては 気を緩めず ぼちぼち気長に頑張ろうかと。。。

緊急事態とか ワクチンとか オリンピックとか 首都高料金とか 。。。。。

言いたい事は めっちゃありますが。。。

はぁ。。。 1年くらい 南国でバカンスしたい気分です。。。