Rogers LS2 と LS3/5a 兄弟とはいかないようですねぇ

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ 中村 です。

今日は Rogers の LS3/5a と LS2 が入ってきましたよ~
二つ並べてみて大きい方が LS2、小さい方が LS3/5a です。
Rogers LS2 と LS3/5a

普通に考えれば、大きいLS2の方が「兄貴分」を思わせますが。このRogersってブランドのスピーカーは大きさと存在価値は比例しないようです。
小さい LS3/5a と言えば、説明不要の名品 BBC認定モニターです。
一方、大きい LS2 はと言えば、そのBBC認定モニターの技術を投入した「民生用スピーカー」として販売されたモデルなんです。
LS2 は決して悪いスピーカーではないんですが、やはりプレミア度と存在価値、人気度で言うと LS3/5a には足元にも及ばないようですね

Rogers LS2 、LS3/5a

LS2 はバスレフ形式のエンクロージャー、LS3/5a は密閉式を採用しています。

LS2 のウーファーユニット

LS2 のウーファーユニットです。
5/9や5/8同様にPP素材(プロポリピレン)を使っていますねぇ
ユニット機能は良好ですが、経年汚れが目立ちますねぇ
でも、クリーニングでキレイになる範囲です

Rogers LS2 、LS3/5a背面

後姿は LS2 の方が貫録ありますねぇw
販売モデルは見た目も考慮するのでしょうか

LS3/5a

3/5a は 初期 15Ω モデルです。(厳密に言えば中期モデルの最初期モデルに値します)

LS2

LS2 はこんな感じです。
8Ω 100W とありますねぇ

今日はもう時間が無いので明日にでも鳴らして、その違いを聴いてみましょうかねぇ~ BBC認定の実力を。。