フランス生まれ ATOLL のアンプ IN100SE

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ 中村です。

ここ最近は買取依頼が続いて、なかなか腰を据えて作業が出来ずで。。。
いろいろ新入荷しているのですが、、、、。
なかなか手が付けられないので。。。

これからのオーディオシーズンに向けて、新入荷商品をUPしていきますので~

今日は フランスのオーディオブランド ATOLL(アトール) のプリメインアンプ IN100SE です。
デンマークの有名スピーカー DYNAUDIO の日本正規代理店「ディナウディオ・ジャパン」の取扱いです。

ATOLL【IN100SE】

ATOLL【IN100SE】

さすが芸術の国 フランス と思える フェイスデザイン ですねぇ
おしゃれ感があります。
フランスのオーディオと言うと YBA のアンプが思い浮かびますねぇ
YBA は良く見かけていましたが、この ATOLL を扱うのは今回初めてなのでちょっと興味がありますよ

ATOLL【IN100SE】

インターフェイス入出力は豊富で日本人好みです。
プリアウトが2系統あるのが拡張性を感じます。
それぞれの端子類も高品位のパーツを奢ってますねぇ うれしいところです

ATOLL【IN100SE】

ボンネットが簡単に外れるので、中身を覗いてみましょう
YBAのアンプにも言える共通点がありました~
基本的にトランスをベストポジションに置き、超シンプルな基盤を隙間に置く感じが

ATOLL【IN100SE】

このATOLLはトロイダルトランスを2基鎮座させています
ユーロ系オーディオは今でもトロイダルトランスを好む傾向がありますねぇ
一部「美音系」のアメリカメーカーも、やはりトロイダルトランスを選びます
日本のメーカーだけでしょうかねぇ。トロダルトランスが少ないのは

ATOLL【IN100SE】

超シンプルにまとめ上げた設計の基盤です。
保護回路は無く、ヒューズで対応しています。
フォノイコを増設できるので、コネクターがありますねぇ
インピーダンス設定のスイッチでしょうか?

ATOLL【IN100SE】

このアンプにはリモコンが付いています。
とはいっても、他モデルと供用できるリモコンで、操作は電源、ボリューム、入力切替のみです。
ボリューム機構に後付けするようにモーターが付いています。

今、当店にはイタリアメーカー AUDIO ANAROGUE(オーディオ アナログ)のアンプがあります。
そちらは、もうちょいと重量級でゴツイのですが、基本的な構成は似てますねぇ

時間がある時にでも フランス テイスト ってヤツを味わってみましょうかねぇ