「石匠 運慶」黒御影石ボード

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村です。

ここ数日はすっかり秋らしく、朝晩は肌寒いくらいです。
すっかり秋の感じですねぇ。

と、思ったら 今日は台風の影響もあってか 昼間は蒸し暑い~
今は沖縄に近づいているようで、明日には九州らしいので くれぐれも気を付けてくださいね

さて今日は 石匠 運慶 黒御影石ボード(大理石ボード)です。

01

石匠 運慶 と言えば
大理石ボードの製造と販売メーカーとして支持の熱い人気メーカーです。
が、ここ数年は無期限の休業という状況です。
大元の材料でもある大理石  中国での需要からか価格も高騰しているとの話も聞きます
石匠 運慶 様の休業理由はわかりませんが、一定の需要と人気は今でも健在ですので復活してほしいものです。

02

今回の写真は 黒御影石 で作られたモノです
400×350×30mm 比較的重宝されるされるサイズで、 ブックシェルフのスタンドに丁度良い感じです。

人気は厚さ40~50mmのモノですが 価格が高くなるのもこのサイズからです。

さて、数あるオーディオ用大理石ボードの中でも 石匠 運慶 が人気なのか?
モノを見ればわかります。
まずは根本的に材料が良質だからでしょう。
そして、仕上げのキレイさ丁寧さにあると思います。

角部分の面取りもキチンと磨き上がっており 設置後の高級感がワンランク上がる感じです。
磨きのクオリティーも高く 今回の黒御影石の場合はパッと見の周囲の映り込みがものすごくキレイですし
ここまでキレイに仕上げてあると インテリア性もかなり上がりますよねぇ

03

写真は ボード裏面です。
裏面までキッチリ磨いてありますよ~ しかも表面に匹敵するクオリティーです すごいよなぁ

ネット等でもオーディオ用大理石ボードは天然石のものでもリーズナブルなモノもあります。
実質的 物理的 効果的 に差が無ければ価格は安いに越したことはありませんが
やはりそれはそれで 見た目の拘りも欲しいもんです。

せかっくお気に入りのスピーカーだったら 足元にも拘ってあげたいですよねぇ