さいたま市 E様宅 にお邪魔です~

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村です。

ここ数日ですっかり秋めいてきましたねぇ。
朝晩はちょっと肌寒いくらいです。

この季節は暑くも無く寒くも無く 空気もすっきり乾燥し とても過ごしやすいですよねぇ
エアコンもほとんど使う事なく まさにオーディオに一番ベストな季節でもあります。

そんな中
本日はさいたま市にお住いのE様宅にお邪魔させていただきました。

01

オーディオを中心にデザイン設計された オーディオ専用のリスニングルームです。
ちょっと明かりが足りなかったのでスマホカメラで画質が悪くなってしまいましたが
ちょっと~ カッコイイ部屋ですよねぇ

03

ご自宅を新築された際には このJBL 4348 を置けるよう スペースを確保したデザインにされたとのこと
確かに ここ最近の主流ではトールボーイ型がメインとなるシステムが多いせいか
幅広の箱型JBLモニターなんかはスペースを意識的に確保しないと 設置も難しいかもしれませんよねぇ

02

そして
私がもっとも目についたのが このターンテーブル
Acoustic Solid の Solid Machine です
アームはORTOFONの現行モデルをロング/ショートでダブルアームとしています。
最近ではお客様のお宅に伺っても アナログを重んじたシステムになかなか会えないってこともあって
アナログ中心の私としてはとてもシンパシーを感じます

そして ORTOFON JAPAN 取り扱いのドイツのアナログブランド Acoustic Solid ですよ!
ネットや雑誌の写真では何度か見ていたのですが 現物を見るのは初めてでしたねぇ
イメージ的には ORACLE のターンテーブルくらいの わりとこじんまりしたシステムを想像していたのですが
実物を見ると想像以上に重厚な造りで 驚きましたねぇ
この Solid Machine が2番手のモデルですので 最上級機の Solid Royal になると もっと重厚なんでしょうねぇ

04

CDP勢は WADIAとESOTERIC
基本的にJAZZ再生がメインに構築したシステムになっているので このCDPのチョイスは当然と言えば当然かも知れませんねぇ
SACDは ESOTERIC K-05 でしょうか?
当店にも先日まで在庫してたので なんとなくわかりましたよ

アンプ勢はMcIntoshでまとめてます
プリはC46あたりでしょうか? パワーはMC402でしょうねぇ モノ接続ではなくバイアンプの構築みたいですね
JBL鳴らしには無難で的確なチョイスですよねぇ
いや~~ うらやましいっす

全体的には新しめのモデル達で構築されていますが
E様もオーディオ歴はだいぶ長いようで 他にも往年の隠れた名品が所々にシステムに加わってます

時間があまりなかったのでゆっくり拝見できませんでしたが
こうやってオーディオがかわいがられている様子を見れるのは ホントうれしいです。