春と共にやって来た EXCLUSIVE model2301

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村です。

地元 近所の小学校では卒業式
私がこの学校を卒業したのはかれこれ30数年前の話
今年も私の後輩たちが巣立って行く
大人になるまで様々な卒業を経験してきたが、小学校の卒業式は特別に思い入れがある
今まで子供だった時間から、大人に向かう時間に変わるという実感が強く印象にある

ああ あの頃の刹那な思いは今はどこへやら。。。
一日一日が長かった子供時代
今は怒涛のように毎日は猛スピードで通り過ぎていく感じだなぁ

いつもの通勤路でもある練馬千川通り
桜並木が今年も鮮やかに彩る
ニュースでは満開という知らせだったが、まだ8~9分咲きといったところ
今年は天気に恵まれてくれればいいなぁ
お花見も今週が一番いかもしれませんね
皆さんも 春に浮かれてあまり飲みすぎないようにお気をつけてくださいねぇ

さて
そんな春の訪れと共にやって来たのは EXCLUSIVE model2301
ひさびさの大型スピーカー
最近は小型ブックシェルフやトールボーイが主流のせいか、フロア型の大型スピーカーの取り扱いが少なくなってきたのかなぁ

EXCLUSIVE model2301
フロア型スピーカーと言っても
こいつはそこらの箱型スピーカーとは一線を画す存在 2wayオールホーンシステム
オプション的存在として追加するET-701超高域ツイーターもあった

通常の箱型スピーカーと違い こいつは設置環境を選ぶ
ホーン独特の「鳴り」を生かす部屋そのものの「鳴り」も必要だと思う
強硬な床 ある程度高さのある天井 軽すぎずデッド過ぎない適度な反響ある壁
様々な設置環境とマッチしたときに こいつの「ホーン」の魅力が発揮する

300B真空管アンプなんぞで ゆったり漂うフルオーケストサウンド 最高でしょうね
しかし
私個人的にこのホーンで聴き難い音源がある
スタジオ録音されたピアノソナタだ
管弦楽が心地よく鳴れば鳴るほどに ピアノの音がピーキーなラッパの音に聴こえてしまう
だれか ホーンシステムで 心地よいピアノソナタを聴く方法を教えてください

EXCLUSIVE model2301

・オールホーンスピーカーシステム
・低域には30cmウーファーシステムのEW-302を採用
・中高域にはドライバーED-911とホーンEH-321Lが採用
・超高域用にET-701を組み合わせたバリエーションがありました
・再生周波数帯域 50Hz〜20kHz
・クロスオーバー周波数 800Hz
・外形寸法 幅635×高さ938×奥行482mm
・本体重量 50.5kg(台付)