100円CDとの出会いって。。。。

オーディオ買取販売

こんにちは。
ナックオーディオ中村です。

ここ東京も冬本番といった具合で、毎日寒い日が続いておりますが。。
また来週には東京にも雪が降るなんて言われて、ちょっとビビってますよww

そんな中、

近所の古本と中古ゲームソフト、中古CDを売っている店になんとなく立ち寄ってみたんですよねぇ
ほんと、特に理由もなくw

そしたら店頭のワゴンセール内にいろいろあるじゃないですか~
100円CDたちが~~

その昔、私が学生だったころお金が無くて、いろいろCDが買えなかった時に「一度聴いてみたい」って思っていたCDたちが。。
その中には GUNS N’ ROSES のブートレッグ(海賊版)なんかもあったりして、ついつい大人買いしてみなしたよ~
とはいっても100円なのでw

たまにレンタルビデオ屋さんなんかにも100円CD(10円CDなんかも)はありますが、なかなか魅力的なのってないじゃないですか
そんな中、なんか得した気分ですw

私とほぼ同年代だった店員さんとしばらく「コレなつかし~」などといろいろ話し込んでしまったのですがw
最近ではCDをパソコンでハードディスクに取り込んでから、過去のCDを一気に中古に売るってケースが非常に多いらしいですよ。
そりゃCDも売れないでしょうねぇ。

あと、最近のメジャーアーティストでは「音源は欲しいが」「アルバムとして持っておきたい」と思える作品も少なくなっている気もします。
こんなことぼやくと「年寄扱い」されそうですねw

しかし、近年ではインターネットも普及し YOUTUBE もだれでも知ってる存在になりましたよねぇ
ってことは「試に聴いてみたい!」ってことが安易にできてしまうんですよねぇ
アーティスト情報なんかもCD買う前にスマートフォンでウィキペディアで調べればすぐにわかりますしねぇ
中には作品の「口コミ」なんて見れるんですからねぇ
結果的に いわゆる「ジャケ買い」ってのが減るでしょう

インターネットが普及していなかった昔では、新たなアーティスト情報を得るにはレコード店の口コミや雑誌が中心でしたからねぇ
あの情報環境が音楽好きには「自分だけ知ってる」感があって良かったんですけどねぇ~
今は Google 先生に聞けば2秒で教えてもらえますんで。。

便利ってなんか少し寂しい気もしますねぇ。。

なんかw CDを必死に探して買っていた若い頃を思い出しましたよww