横浜市戸塚区 O 様宅へ Devialet(デゥビアレ) D-Premier 発見!

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村です。

せっかくの週末ですが今日は一日中雨模様ですねぇ

そんな中、朝から横浜へ出張です。

週末とあって、ここ練馬区から第三京浜まで道が混むんですよねぇ。。。
それでもまだ環七の方が流れているので、毎回川崎横浜方面へ向かう時には環八は避けます。

そして横浜市のO様宅に到着すると、、、、、、B&W Signature Diamond が!! おおお!

システム

B&W史上最高の2wayをコンセプトに創業40周年記念モデルとして2006年に発表された期間限定モデルです。
それまで定着していた800シリーズとは一線を画すデザインが話題となりオーディオ賞を賑わしてくれたスピーカーです。

B&W Signature Diamond

サイズ自体は804くらいの大きさで、見た目のインパクトより大人しく見えます。
O様はホワイトを選ばれましたが、もう一色の「WAKAME(ワカメ)」と言う名の色も用意されていましたw
発表当時、このワカメというネーミングは日本で問題ないかどうか?販売店に打診したなんて話もあるようですよw

Signature Diamond-2

そして話題だったノーチラスツイーターの大理石で覆ったエンクロージャー
「大理石ちょんまげ」と私は呼びますがw
人工ダイヤモンド加工を施した現行のDシリーズより一層輪郭表現が上という評価もあります。

ちなみに、ホワイトは上面をアルミプレートで仕上げられていますが、ブラック(ワカメ)はそのまま木製で仕上げられている為、ホワイトとブラック(ワカメ)では音質が異なるとも言われているそうです。

Devialet D-Premier-1

そして、私がO様宅へ訪れるのを楽しみにしていたのは こいつ があるからです!
Devialet(デゥビアレ) D-Premier
フランスの新鋭ブランドの作るかなり個性的なプリメインアンプです。

Devialet D-Premier-2

プリメインアンプ と一言でいってしまえば ただの個性的なデザインのアンプですが。
240W×2 のDクラスアンプ 独自技術(アナログ・デジタル・ハイブリッド・テクノロジー)によりコンパクトに、より精度の高い増幅を可能にした新しい解釈のデジタルアンプなんですよねぇ。
今まで世に出回っているデジタルアンプとは一線を画す解釈で、「デジタル臭さ」を取り払った新たなデジタルとアナログの融合を実現させています。

Devialet D-Premier-3

写真はメーカーイメージ画像です。
なんつうか 壁掛けとか 斬新すぎて 肝心の実力の方が薄れてしまいそうですがw
とにかく、過去今まで存在した「アンプ」とは一線を画す理念で生まれた「新世代アンプ」と言っても良いです。

Devialet D-Premier-4

そして、このアンプの影の立役者的に評判なのが、このリモコンとアプリです。
赤外線を使ったリモコンではなく、Wi-Fiを使った交信によるリモコンです。
すげ~なぁ~~
ちなみに本体にはボタンはありませんので。。

そして、最後に驚かせてくれたのは Phono(フォノ)を搭載しているという事!
しかも、最大で2系統まで設定できるなんて!

このアンプのインターフェイスはデフォルトでデジタル優先になっていますが、アナログライン入力からフォノ入力まで、好みに合わせて自在に変更できるようなんですねぇ

もう、なんつうか。。。。
今まで私の扱ってきたアンプの「造り」とはまったくの別物ですよ。。 ホント

販売価格はメーカー希望価格で ¥1,880,000 なり。。
う~~ん
LINNのKLIMAXのセパレートで考えれば、、安い。。。。 とは、、気軽に言えませんが、、。

オーナーであるO様も入手してからまだ期間が短く“こいつ”の実力をまだまだ発揮させていないようです。
現在の代理店Stellaでは頻繁にファームウェアの更新をしており、まだまだ進化し続けているんです。

いや~~  ホント  すげぇ。。。 何なんだぁ このアンプは。。

他にもO様のシステムにはいろいろ見どころ沢山だったのですが。。
この Devialet にやられてしまって。。。

ちょっとしたカルチャーショックでしたよ。