天気のよい休日出勤とは。。。。

オーディオ買取販売

こんにちは ナックオーディオ中村 です。

今日は水曜日で本来定休日のはずなんですが。。。。
なぜか朝から事務所に居ます。。。。。
どうしても今日の午前に発送しなければならない荷物があったのでしかたないのですが。。。

ヤマトさんが来るまで掃除なんかしてみたり。。。。

今日の東京は梅雨の晴れ間で、めっちゃイイ天気なんですがねぇ。。。

あまりにも天気がいいので、思わず景色の写真を撮っちゃいましたよぉ~

ストックオフィスからの景色

事務所は10階にあるんですが、引っ越してきた当初はこの高さにかなりビビってましたけど。。。
半年もこの景色を見てると慣れてくるもんですねぇ。
高いところは嫌いではないのですが、やはり真下を見ると怖いですねぇ。。。。

景色

東方向を見れば、池袋のサンシャイン60が見えます。
私が子供の時に完成した時には、日本一の超高層ビルとして有名だったのですが、横浜のランドマークタワーに抜かれてしまいましたねぇ

このサンシャインができる前は、歴史的に有名な「巣鴨プリズン(旧巣鴨拘置所)」がありました。
GHQ接収の元、東條英機をはじめとした戦犯が裁かれた場所です。
今ではその面影すらありませんが、サンシャインに隣接する公園には慰霊碑があり、今でも花が手向けられています。

私は戦後高度経済成長の後に生まれた世代です。
父からは戦後東京の焼野原の話を聞きますが、実際にこの日本で「戦争」があったことを景色で実感した事はありません。
子供のころは新宿の高架下や上野あたりの「ドヤ」で、片足を無くし軍服を着た姿で路上でハーモニカやピアニカを吹いて物乞いする方、軍服姿で靴磨きをする方がいたのを覚えています。
そんな戦後の傷跡は子供心に感じていました。

ここ東京はとてもクリーンで安全な街として今あります。
まるで60数年前の出来事を隠そうとするようなスピードで変化していきます。

平成生まれの若い子たちは日本の歴史をどう思うのか。

サンシャイン60にたむろする高校生たちは、この慰霊碑を見てどう感じているのだろうか。