2014年 明けましておめでとうございます

オーディオ買取販売

あけましておめでとうございます。

2014年も皆様のお役に立てるよう スタッフ一同がんばります。

本年も ナックオーディオ 引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

今日は朝から Wadia 861 BASIC を稼働させている。

明日 嫁ぐ為のランニングチェックと 最後のお別れをかねて。。

01

なかなか次オーナー様が決まらなかったこの Wadia 861 BASIC
なんだかんだで1年近く当店に居座っていましたねぇ
メジャー人気のモデルなのに 珍しい~

その間 定期的なランニングチェックもさせていたため 半分 当店のデモ機みたいな存在になっていたなぁ
もともと 私個人的に VRDSメカとWadiaのDACは大好物だったので、販売在庫という意識より、私個人の愛機となっていた。。
VRDSメカもアップグレードしてあるし、しかも程度もめっちゃ良い美品とくれば。

年明け早々に嫁ぎ先が決まり、明日お別れする。。 なんだか悲しい気持ちになってしましましたよww

あらためて Wadia を聴くと すごくイイ感じだ。
昔はWadiaのCDPはJAZZにこそ真価を発揮すると思っていたのだが、クラシック、特にヴァイオリンや弦楽四重奏などなど、エッジの効いた表現が臨場感を思わせる楽曲にもかなりイイ事に気付く。
フルオーケストラでもエッジを立てミキシングされた音源にはかなりイイ。
Esotericにもいえるのだが メリハリとエッジの立った音像を表現できるプレーヤーは現代のデジタル録音音源に対しては、とてもマルチに活用できる!
アーティストの演奏しかり、編集したミキサーの意図まで感じることが出来る。

こうして手元から離れていくとわかってから あらためて Wadia 861 BASIC の魅力を思うと。名残惜しい。。
こうした、ちょっとした思い入れのあるモデルは、次オーナー様にかわいがってもらえるとうれしいなぁ~と、心から思いますねぇ。