愛すべき珍品オーディオ達 CORAL コーラル H-60/AL-601 ツイーターレンズ

こんにちはナックオーディオ中村です。

当店事務所のある西武池袋駅の一つお隣の駅 西武桜台駅 で開催されていた 桜台さくらまつり

今年は練馬区千川通りの桜並木も早咲きだったので、ソメイヨシノは既に葉桜になってしまいましたが

桜台あたりの桜並木には八重桜も多く植えてあり、ちょうど八重桜がキレイに満開となっていましたよ。

出店も地元商店の方たちが参加しているので、普通のお祭りより親しみがあります

しかも 食べ物やお酒が中心の屋台なので、花より〇〇〇でいい感じですよ。

長いこと練馬に住んではおりますが、桜台でこんなお祭りがあったなんて 今年初めて知りましたねぇ

また来年も来ようかなぁ

さて 今回のお話です

このブログもずいぶん長い事やっていますが、たまに出てくる「珍品オーディオ」

私の言うところの 「珍古オーディオ」です。

CORAL の CORAL H-60/AL-601 ツイーターとホーンレンズ です。

さて この CORAL コーラル というブランド。 今はありません。(厳密には関連会社はありますが)

70年代~80年代の輝かしい国産オーディオの全盛期には名の通ったスピーカーユニットのブランドです。

もちろん 今でも国産スピーカーマニアには人気の貴重モデルも存在するくらいの実力あるブランドでもあります。

当時はFOSTEXと人気を競い合うスピーカーユニットメーカだった、と言った方がイメージ沸くかもしれませんね。

今回 私の元にやってきた H-60/AL-601 ツイーターとホーンレンズ

正直言って人にオススメするほどのモノではありません。

販売したとしても 中古オーディオ市場としては正直価格を付けるのも気が引けてしまうくらいのモノなんですねぇ

しかし まぁ。。。 珍しいですよねぇ。 特にホーンレンズの AL-601 はあまり見ないですねぇ

このレンズ、取り付けサイズがアジャストできるので、丸い形状いろいろ取り付け可能なんじゃないかと思います。

H-60ツイーターユニット 

まぁ 音質を説明するほどのモノではないのですが。。まぁ言い方があれば普通程度かなぁ。

この仕事をしていると、まぁよくこの「珍古オーディオ」に出会います。

もちろん、ただ「古いだけ」「ジャンク」なモノは処となってしまうのですが、なんとも この愛すべき「珍古オーディオ」達。

まぁ 簡単に言えば〝売れないけど 捨てれない” といった感じで

倉庫を見てみると 15L-70 38cmウーファーユニットが

実はこれ 未使用デッドストック品! しかし ウレタンエッジは当然ボロボロに劣化。。。。

今後使う予定は特に無いけど。。未使用なんて なんかかわいそうで 捨てれないもんなぁ。。。

そんな感じで、いろいろなモノがあるんですね。