ステレオ買取のご案内/古いステレオ・オーディオを売りたいときは、

音を出していないスピーカー、使っていないアンプ、古くて動くか分からないレコードプレーヤー、故障しているCDプレーヤー(デッキ)などといった 古いステレオやご家族が持っていたステレオなどで、売却や処分をお考えのステレオはありませんか? このページでは、そういったお品の売却方法などをご案内しております。

YAMAHA NS-1000M スピーカー

1.その古いステレオ! 「処分する前」 に、ご相談ください!

そのステレオ! 「処分する前」 に、ご相談ください!

買取できるかも!!

古いスピーカー

古いスピーカー

壊れたアンプ

壊れたアンプ

動くか分からないレコードプレーヤー

動くか分からないレコードプレーヤー

使っていないスピーカー、古くて動くか分からないレコードプレーヤーなど、
昭和のステレオや修理が必要な製品など、一見売却が難しいそうなお品も「買取ができる」場合あります。
処分をする前に、お気軽にお問い合わせください。
買取専門のスタッフが親切丁寧にお答えします。

今すぐ、無料買取査定今すぐ、無料買取査定!

2.古いステレオ・オーディオも、売りたいときは、当店に任せて安心です!

ご家族が持っていたステレオ。以前は聞いていたけど、最近使っていないステレオ。ホコリも被ってしまって、、

そんな古いステレオにお困りではありませんか?

整理してお部屋を片付したい。売れるなら売りたい!そんなときは、ナックオーディオまでお気軽にご連絡ください。
・家にある古い昭和のステレオを売りたいんだけど、売れるの?
・ステレオに詳しくないけど、どうやって聞けばいいの?
・家まで来てほしいんだけど、どうしたらいいの?
・家族が使っていた遺品なので、大切に扱ってほしいけど大丈夫?
など、、ご不安な事は多いかと思います。

そんな、売却が初めての方やステレオに詳しくないの方も、ご安心してご利用いただけるようお電話やメールにでお問い合わせいただいた時や実際の買取サービスの中は、専門用語は一切使わず、些細なことも専門スタッフが分かりやすく対応しております。

なお、お身内のご不幸によるお品の整理など様々な事情にも真摯に対応させて頂きますので、一度ご相談ください。

持ち運びが難しいステレオは、無料でお伺いする「出張買取」がオススメ!

お見積もりからお品物の引き上げまで無料でします!商談不成立の場合でも出張料など一切無料です!お気軽にご利用ください。

3.ステレオの売却方法や買取ついてのお問い合わせ方法

ステレオの買取をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ステレオの売却について、些細なことも専門スタッフが分かりやすく対応しております。
ステレオの買取サービスのご依頼・ご相談は、「お電話、メール」にてお受けしています。
「これ売れる?」から始まる買取もあります。ステレオに詳しくない方もお気軽にどうぞ。

※フリーダイヤルがつながらない場合は、
050-5358-1090へおかけください。

メールでのお問い合わせ

※後日、専門スタッフよりメールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

4.このようなステレオを買取しています。

スピーカー

  • アンプ
  • スピーカー
  • CDプレーヤー
  • SACDプレーヤー

レコードプレーヤー

オーディオラック

  • レコードプレーヤー
  • ターンテーブル
  • アナログオーディオ
  • ケーブル
  • オーディオラック
  • オーディオボード
  • スピーカースタンド

カートリッジ(レコード針)

真空管

オープンリール(デッキ・テープ)

  • レコード針(カートリッジ)
  • トーンアーム
  • 真空管
  • オープンリールデッキ
  • オープンリールテープ

※その他のお品もお取り扱いしています。まずはご相談ください。

5.売却をお考えのステレオに、下のような” ロゴマーク ”は付いていませんか?

次のようなロゴマークがついているオーディオメーカーの製品は、当店にて買取を特に強化しています。お持ちのステレオに該当するお品がございましたら、ご連絡ください。

※その他のメーカーもお取り扱いしています。まずはご相談ください。

この記事を監修した人

中村賢司

執筆者 中村賢司

音楽好き、オーディオ好きが高じて自ら中古オーディオ店 ナックオーディオ を営む店主。
経済的に乏しかった学生時代から中古オーディオをこよなく愛し、インターネットの無い時代から得た経験や知識、肌感覚の中古オーディオ相場観を有する。また、中古でしか出会う事が出来ない「往年の名機」「昭和のバラコン」との出会いを日々楽しみにしている。ドル300円時代の輸入オーディオの感覚を捨て切れてない。日本にあるビンテージオーディオが海外に輸出されると悲しくなる。基本的にアナログオーディオ、レコード再生、真空管アンプのアナログ脳。レコードカートリッジの収集癖が有る。最新のデジタルオーディオ関連機器、デジタルメディア再生、ネットワークオーディオ、PCオーディオ等とも奮闘中。「器用貧乏」を地で行く修理やメンテナンス補修を得意とする。スピーカーのエッジ補修、突板補修、外観の塗装補修には自信がある。人付き合いは苦手は方だが、お客様とつい長話をするクセがある。

電話で無料査定!(通話料無料)