CDプレーヤー買取実績ーUNISON RESEARCH(ユニゾンリサーチ) 【UNICO CD 】CDプレーヤー

買取の詳細

・買取方法:出張買取
・出張地域:東京都練馬区
・日付:2022年7月16日
・品名:UNISON RESEARCH(ユニゾンリサーチ) 【UNICO CD】CDプレーヤー

UNISON RESEARC(ユニゾンリサーチ)UNICO CD CDプレーヤー

買取査定スタッフのコメント

東京都練馬区にお住まいの常連様から買取のご依頼。

UNISON RESEARCH(ユニゾンリサーチ)と言えば、イタリアならではの独特なデザインを持つ真空管アンプメーカーとして、日本でも独特の存在感あるブランドとして人気があります。
木目を基調とした、個性的な見た目だけではなく、かなり個性的な回路構成だったり、音作りに関しても独特のモノをもっており、当店でも過去いくつかのモデルを取り扱ってきました。

今回やってきた UNICO CD CDプレーヤー 。
UNISON RESEARCH の中では異端とも思える存在の「UNICO」のCDプレーヤーです。
DAC後段の音作りに真空管 12AU7 を使った デジタル/アナログのハイブリッドの回路を持つCDプレーヤーです。

ずいぶん昔にLUXMANから似たようなハイブリッドCDプレーヤーがあったかなぁ。。
ここ数年のデジタルオーディオ(チップ)の進化に伴い、音作りに「アナログ感」を求める人も増えたのでしょうか?
MOS FET トランジスタ が主流であった頃には 音作りに「ハイブリッド」なんて概念はあまりなかったような気がします。

真空管 12AU7 の差し替えで 音作りの変化を味わえるのは ちょっと楽しいかもしれませんね。

買取品の主な仕様

メーカー:UNISON RESEARCH(ユニゾンリサーチ)
型番:UNICO CD
品 名:CDプレーヤー
サイズ:W:435×H:95×D:340 mm(突起部を含む)
重量:11.0 kg
回路:フルバランス、トライオード/三極管接続クラスA真空管出力、ゼロフィードバック
D/Aコンバーター:24bit/192kHz CRYSTAL(CS4392)
デジタルインターフェース:CRYSTAL(CS8414)
出力端子:アンバランス/バランス
出力インピーダンス:100Ω以下
消費電力:約55W

CDプレーヤーの売却でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

※フリーダイヤルがつながらない場合は、
050-5358-1090へおかけください。
メールでのお問い合わせ
※後日、専門スタッフよりメールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

オーディオ買取強化中。詳細はこちら

「故障しているオーディオ」も、買取可能な場合があります!

古いスピーカー

古いスピーカー

壊れたアンプ

壊れたアンプ

動くか分からないレコードプレーヤー

動くか分からないレコードプレーヤー

「処分する前」に、ご相談ください!
古いオーディオや修理が必要な製品など、「ジャンク品」も買取できる場合もあります。
また、部品・パーツとして買取できる製品もありますので、詳しくはお問い合わせください。

ユニゾンリサーチも、そのほかのメーカーのオーディオも買取しています!

ナックオーディオにて買取強化しているオーディオメーカーの一部です。お持ちのメーカーがございましら、お気軽にお問い合わせください。
オーディオ買取サービスのご依頼・ご相談は、「お電話、メール」にてお受けしています。

※そのほか、DYNAUDIO(ディナウディオ)、MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)、QUAD(クオード)、AKG、MIT、aet、CARDAS(カルダス) なども、買取強化中です!
※掲載中のメーカー以外も買取しております。該当するお品がない場合は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を監修した人

中村賢司

執筆者 中村賢司

音楽好き、オーディオ好きが高じて自ら中古オーディオ店 ナックオーディオ を営む店主。
経済的に乏しかった学生時代から中古オーディオをこよなく愛し、インターネットの無い時代から得た経験や知識、肌感覚の中古オーディオ相場観を有する。また、中古でしか出会う事が出来ない「往年の名機」「昭和のバラコン」との出会いを日々楽しみにしている。ドル300円時代の輸入オーディオの感覚を捨て切れてない。日本にあるビンテージオーディオが海外に輸出されると悲しくなる。基本的にアナログオーディオ、レコード再生、真空管アンプのアナログ脳。レコードカートリッジの収集癖が有る。最新のデジタルオーディオ関連機器、デジタルメディア再生、ネットワークオーディオ、PCオーディオ等とも奮闘中。「器用貧乏」を地で行く修理やメンテナンス補修を得意とする。スピーカーのエッジ補修、突板補修、外観の塗装補修には自信がある。人付き合いは苦手は方だが、お客様とつい長話をするクセがある。

電話で無料査定!(通話料無料)