スピーカー買取実績ーALTEC(アルテック)【 8A BELAIR 】 2wayスピーカー

買取の詳細

・買取方法:出張買取
・出張地域:東京都練馬区
・日付:2022年7月25日
・品名:ALTEC(アルテック)【 8A BELAIR 】 2wayスピーカー

ALTEC 8A BELAIR アルテック 2wayスピーカー

買取査定スタッフのコメント

東京都練馬区のお客様より買い取りのご依頼。長らく愛用されていたシステムの変更によるスピーカー買い替えだそうです。
いわゆる、フロア型(箱型)から 今どきのトールボーイ型への変更。ここ数年のトールボーイ型スピーカーの音作りのポテンシャルはホントに素晴らしく思います。
音だけでなく、フロア型に比べ見た目のデザインの良さや、スペース的にスッキリする事も多いかと思います。
やはり今どきのフロア設置のスピーカーと言えば ほぼトールボーイ型が主流になってります。たしかに、四角い箱が部屋に置いてあれば、野暮ったいのはわかりますが。。。
しかし、フロア型(箱型)ならではの大径ウーファーから出るゆったりとした低域の音作りは、私個人的には好きなんですけどね。

買取品の主な仕様

メーカー:ALTEC(アルテック)
型番:8A BELAIR(8A BELAIR)
品 名:2wayスピーカー
その他:2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
サイズ:W:318×H:648×D:359 mm
重量:20.0 kg
インピーダンス:
使用ユニット等:
 低域用:30cmコーン型(411-8Aタイプ)
 高域用:5cmコーン型(427-8A)
 ネットワーク:N1501-8A
再生周波数帯域:35Hz~20kHz ±4dB
出力音圧レベル:94dB(新JIS)
定格入力:40W(連続プログラム)

スピーカーの売却でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

※フリーダイヤルがつながらない場合は、
050-5358-1090へおかけください。
メールでのお問い合わせ
※後日、専門スタッフよりメールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

オーディオ買取強化中。詳細はこちら

「故障しているオーディオ」も、買取可能な場合があります!

古いスピーカー

古いスピーカー

壊れたアンプ

壊れたアンプ

動くか分からないレコードプレーヤー

動くか分からないレコードプレーヤー

「処分する前」に、ご相談ください!
古いオーディオや修理が必要な製品など、「ジャンク品」も買取できる場合もあります。
また、部品・パーツとして買取できる製品もありますので、詳しくはお問い合わせください。

アルテックも、そのほかのメーカーのオーディオも買取しています!

ナックオーディオにて買取強化しているオーディオメーカーの一部です。お持ちのメーカーがございましら、お気軽にお問い合わせください。
オーディオ買取サービスのご依頼・ご相談は、「お電話、メール」にてお受けしています。

※そのほか、DYNAUDIO(ディナウディオ)、MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)、QUAD(クオード)、AKG、MIT、aet、CARDAS(カルダス) なども、買取強化中です!
※掲載中のメーカー以外も買取しております。該当するお品がない場合は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を監修した人

中村賢司

執筆者 中村賢司

音楽好き、オーディオ好きが高じて自ら中古オーディオ店 ナックオーディオ を営む店主。
経済的に乏しかった学生時代から中古オーディオをこよなく愛し、インターネットの無い時代から得た経験や知識、肌感覚の中古オーディオ相場観を有する。また、中古でしか出会う事が出来ない「往年の名機」「昭和のバラコン」との出会いを日々楽しみにしている。ドル300円時代の輸入オーディオの感覚を捨て切れてない。日本にあるビンテージオーディオが海外に輸出されると悲しくなる。基本的にアナログオーディオ、レコード再生、真空管アンプのアナログ脳。レコードカートリッジの収集癖が有る。最新のデジタルオーディオ関連機器、デジタルメディア再生、ネットワークオーディオ、PCオーディオ等とも奮闘中。「器用貧乏」を地で行く修理やメンテナンス補修を得意とする。スピーカーのエッジ補修、突板補修、外観の塗装補修には自信がある。人付き合いは苦手は方だが、お客様とつい長話をするクセがある。

電話で無料査定!(通話料無料)