月別アーカイブ: 2月 2017

Rogers LS5/9 65th Anniversary Edition に遭遇

こんにちは
ナックオーディオ中村です。

いやぁ。。。。 ずいぶん久々の更新なんで。。。
前回の記事が初雪で、気が付けばもう春も間近の2月後半とは。。
通勤途中の道では梅の花もきれいに咲いてたりと。。

00

はぁ。。
書こう、書こう、とは思いつつ。。。
とはいっても、特に重要なお知らせなんかがある訳ではないんですけどねぇ
まぁ、適度にボチボチ再開していきますので、適当に読んでやってください~

01

先日 お邪魔させていただきました 国分寺市のF様宅のお話。
当店をご贔屓いただいてる常連様でもあるF様ですが
スピーカーを模索するのがとてもお好きな方で、特にユーロ系UKスピーカーには、ビンテージモデル、経年モデル、現行モデル、最新モデルと。。。 まぁ、かなり好奇心がお有りです。
UKモニター系のブックシェルフ型と言えば、大きさ的にもコンパクトなモデルも多く、ついつい好奇心で購入してしまうとのことなんですねぇ。
その気持ちわかりますww
私もメインとは言わないまでも、常に2~3ペアのお気に入りブックシェルは取っといてあるんでねぇ

そして今回お邪魔させていただき 新たにスピーカー加わっていたのは Rogers LS5/9 65th Anniversary Edition !
噂には聞いていましが、現物を見たのは初めてでしたねぇ。

02

03

往年を思わせるBBCモニターの作り
35mmツイーター に PPPウーファー まぎれもなく 5/9 です。

04

しかし、背面を見ると やはり今どきの新しいスピーカーって感じですねぇ
つか、 ちゃんと作ってある感じと言えばいいでしょう

05

事務所に戻って 早々に私の5/9と見比べます。
う~~ん
「ビンテージ」と言えば聞こえはいいのだが。。 「ポンコツ」と言ってしまえばそれまでなのか。。
見た目的には新しいヤツのほうが高級感があるよなぁ。。

そして、肝心の「音」はと言うと
やはり Rogers 5/9 らしい軽快さと 2wayならではの「スッキリ」とした音作り。
やはり 5/9 いいよなぁ って感じの印象
私の初期モデルと比べると 定位感にやや奥行きがある印象
たぶん 低域より高音域に違いがある感じがするかなぁ。
やはり解像度としては 明らかに新しい方が上を行ってるからかなぁと思う
どちらかと言えば 古いモデルの方が「モニター調」な鳴り方かなぁ。
機会があれば 新旧 2台並べて 贅沢に聞き比べでもしてみたいものだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加